China life

10㎝を超えるお化けサイズのカタツムリ発見

  1. HOME >
  2. China Blog. >
  3. China life >

10㎝を超えるお化けサイズのカタツムリ発見

久々に雨が降っています。

そしたら10㎝を超えるお化けサイズのカタツムリ発見しました。

こんばお化けみたいなカタツムリ初めてみました。

早速調査です。

写真を百度で照会すると相似度78%、『非洲大蜗牛』のようです。

『非洲大蜗牛』は翻訳すると『アフリカ大カタツムリ』です。

翻訳すると

アフリカカタツムリ(学名:achatina fulica):中大型の陸棲カタツムリ。成体の殻長は7-8センチ、最大で20センチを超える。夜行性、雑食性で、多くは湿った環境で活動し、雨や夜間に出没する。普段は日陰に隠れ、殻の口に白い膜(仮口蓋)を作り、呼吸のための穴だけを空け、脱水を防ぐために殻の中にねじ込み、環境がよくなったら出てくる。

食べ物は農作物、樹木、果樹、野菜、花などの植物で、空腹の時も紙や仲間の死体を食べ、セメントまで食べて消化し、500種以上の作物に危害を加える。この種は多くの人畜寄生虫や病原菌の中間宿主であり、特に結核や好酸性髄膜炎を媒介し、食べると被害が大きい。カタツムリは一度に30 ~ 700個の卵を産み、繁殖が早い。

中国初の外来外来種16種のうちの1種で、『中国外来外来外来種リスト』に含まれている。野菜など農作物への危害が大きく、中国の国家検疫第2類有害生物である。

セメントまで食べるって本当でしょうか?

なかなか、触りたくない感じのカタツムリです。

異国の生活は新鮮な驚きがいつもあって楽しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-China life

© 2021 Hamものづくりコンサルティング Powered by AFFINGER5