グルメ

プルプルの红烧猪蹄、豚足はグロテスクだけど旨い

  1. HOME >
  2. China Blog. >
  3. グルメ >

プルプルの红烧猪蹄、豚足はグロテスクだけど旨い

友達が红烧猪蹄(hóng shāo zhū tí)を作ってくれました。
日本語で言えば、豚足のの醤油煮になります。プルプルの豚足ですが、材料仕入れではなかなかエグい光景がありました。
写真を入れて解説します。

グロい豚足をスーパーで買う

まずは猪蹄(zhū tí)=豚足を買いにスーパーへ。
はいこの通り、豚の足がゴロンを販売されています。

前足と後ろ足では、肉の付きとか違うそうですが、取り合えず選んだのは前足だそうです。グロイと思うのは私が日本人だから、これが中国の普段の風景です。

店の人にカットを指示して、その場でカットしてもらいます。骨ごとぶつ切りが中国流です。テレビやゲームでみる光景そのままに肉包丁を大きく振りかぶってぶった切ってくれます。

切ってしまうとグロテスク感はなります。でもだんだん慣れてきました。そっちの方が怖いかも。

ちなみに値段は0.65㎏で25.65元(400円くらい)です。100g単価は50円台って結構安いですね。

さて、今回の料理はよく言う红烧猪蹄とは少し違って、オリジナルレシピだそうです。
普通は豚足だけ煮込みますが、友達はにんじんも一緒に煮込みます。

そして調理工程、味付けの材料は、以前紹介した四川水煮魚や鴨のビール煮とほぼ同じです。

材料

材料

  • 猪蹄  650g
  • にんじん 2本
  • 生姜
  • ニンニク
  • 唐辛子(タカのつめ)
  • 花椒(山椒の実)
  • 桂皮(グイピー、シナモンの樹皮を乾燥したもの)
  • 八角(バージャオ)
  • しょうゆ
  • 豆板醤
  • サラダ油
  • 料理酒

辛旨の材料です。

今回にんじんは2本使いました。少し多すぎる感じになりましたが美味しかったので没问题

作り方

1.猪蹄は一度煮こぼします。

2.にんにく、しょうが、香辛料を油で炒めます。いいにおいです。でも辛い刺激が蔓延です。
更に豆板醤も炒めます。

3.猪蹄を入れてかき混ぜます。

4.表面に熱が通ったらお水を入れて、お醤油で味付けし、料理酒少々入れます

5.一煮立ちしたところでにんじんを投入

時々かき混ぜながら煮詰めていき、にんじんが柔らかくなったら完成です。

猪蹄の醤油煮が完成

実食です。

実は、豚足は骨が大きくて、あまり食べれるところは多くありません。コラーゲンたっぷりのプルプルのところを食べたら、普通の肉の部分はほとんどないです。

ぺっぺ、ぺっぺ骨を出しながら食べます

にんじんに味が染みて美味しいのです。

今回も大満足でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-グルメ

© 2021 Hamものづくりコンサルティング Powered by AFFINGER5