中文学习

中国語レッスン、豚足は豚の足か、豚の手か、豚と猪の違い

  1. HOME >
  2. China Blog. >
  3. 中文学习 >

中国語レッスン、豚足は豚の足か、豚の手か、豚と猪の違い

豚足料理を作ったことをきっかけに日本語と中国の言葉の違いを覚えたので紹介します、。

豚足を中国語で何という

まず豚足を中国語で何というか

猪 蹄 (zhū tí)といいます。こちらがより正しい辞書に準ずる言い方です。

一方、

猪 手(zhū shǒu)とも言います。こちらは話し言葉に近いです。

でも、スーパーで買ったレシートには、

鲜 猪 手(xiān zhū shǒu)とあります。新鮮な豚足という意味です。

これに対して、

冻 猪 手(dòng zhū shǒu)という言葉があって、これは冷凍豚足という意味です。

それだと『痴漢』になっちゃうから危険だよ

さて、

鲜 猪 手(xiān zhū shǒu)というのに似た言葉で、

咸 猪 手 (xián zhū shǒu)という言葉があります。

直訳するとしょっぱい(塩辛い)豚足となるのですが、実は広東語の俗語で『痴漢』のことになるそうです。

四声が1声と2声の違いがあるだけで、カタカナ読みすると同じになります。

中国語の先生から発音が正しくても、鲜 猪 手(xiān zhū shǒu)は、一瞬ドキッとされちゃうから使わない方がいいと言われました。

猪 蹄 (zhū tí)と言っていれば問題ないですね。

豚って文字は中国で使わないの?

日本で使っている豚という文字ですが、中国では豚を意味しません。
ネットで調べると豚という意味であることは間違いないのですがほとんど、豚という意味では知られていないようです。

実は、

(日本語)豚 =(中国語)猪

(日本語)猪 =(中国語)野猪

となります。

では、中国に豚という文字はないのか?といえばそうではありません。

実はフグだけは河豚(hé tún)というのです。日本のフグの漢字と同じですね。

他にも、生き物の名前ででこの文字を使うものもあるようですが、ほとんど使わない文字です。

 

中国と日本で微妙に違うのが面白いですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-中文学习

© 2021 Hamものづくりコンサルティング Powered by AFFINGER5