グルメ

また四川水煮、翌日は残ったスープで辛いラーメン

  1. HOME >
  2. China Blog. >
  3. グルメ >

また四川水煮、翌日は残ったスープで辛いラーメン

また四川の水煮魚(shuǐzhǔyú)を作りました。

材料・作り方は前回と同じですが、写真が増えたので参考に投稿します。

材料

  • 白身魚
  • もやし
  • きゅうり
  • 白菜
  • 香草(シャンツァイ)
  • 小口ネギ
  • 生姜
  • ニンニク
  • 卵白
  • 唐辛子(タカのつめ)
  • 花椒(山椒の実)
  • しょうゆ
  • サラダ油

前回、豆板醤を入れたと思ったのですが、使ってないそうです。(入れてもいいけど、香辛料以外はしょうゆだけで味付けがよいとのこと)

そして、野菜たっぷりがいいので、今回白菜を追加です。

卵白を絡めた魚の切り身

ゆでた後の野菜を今回は一度取り出しておきます

魚を煮ます

お皿に似た野菜を敷き、煮た魚をスープごと上からかけます。

そしてその上に香草と刻みネギをのせます。

たくさんの油で唐辛子、にんにくを炒めます。

香草と刻みネギの上に油をかけて熱を入れます。

完成です。

 

スープは辛くて飲めるものではありません。

でも残しておいて、麺を入れてラーメンにして食べます。
(写真撮るの忘れた)

辛いスープが絡んだ麺は美味しいです。二度楽しめて大満足です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-グルメ

© 2021 Hamものづくりコンサルティング Powered by AFFINGER5