China life

盲人按摩(マンレンアンモゥ)

  1. HOME >
  2. China Blog. >
  3. China life >

盲人按摩(マンレンアンモゥ)

マッサージ天国第2弾、連続投稿です。
今回は盲人按摩の紹介です。

まずは普通のマッサージ店

実は、去年10月までは高級なマッサージ店しか行ったことがありませんでした。
まあ、日本人ですからそんなものです。

90分のマッサージで、値段は200元(3000円)から300元(4500円)。

綺麗な部屋で飲み物の飲み放題でビデオみながらマッサージを受けます。

着替え(健康ランドできるようなやつ)も出ますし清潔です。

タダで軽食が出るところもあります。

建物や部屋がゴージャスな作りです。

女性のマッサージ士も多いです。足湯マッサージはほとんど女性が多いかな。

リラックスして大体眠ってしまって、かなりリフレッシュできます。

盲人按摩

しかし、最近、女性の友達に連れて行かれるのが、盲人按摩のお店です。

部屋は狭いし、華美な雰囲気はかけらもありません。場末感たっぷりです。

でも彼女は時々一人で行くそうです。安いし、按摩の腕の当たりハズレはこちらの方が少ないからいいのだとか。

店構えは日本人一人では少し入りにくい感じです。

お店の人は、盲人ではないけど少し目が悪いみたいです。

さて、今回は、このお店が混んでいて入れなかったので、別のマッサージ店に行くことになりました。

百度地図で探すと、マッサージの類のお店はもの凄くたくさんあります。その中で盲人按摩を目指し移動。

なんとたった600m移動で別の盲人按摩のお店に行けます。

着いた場所は路地裏で更に目立たない店舗。やはり、日本人一人ではこれないなぁ。

でも中には、小さな部屋がいくつかあって前のお店より大きい。

そして、連れて行かれた部屋がここです。完全に刑務所みたいな感じです。

でも、いつもの店より少し大きくてよい感じ!?

そして、マッサージする人は二人とも盲人に近い人、ほんの少し見えているって感じでした。

マッサージはうまいです。着替えもしないで服の上に布を当てて、その上からマッサージです。

でも、いちいち痛いというか、ツボに決まってくる感じです。

2時間ぶっとうしでやってもらって、こっちがヘトヘトになりました。でもすっきりです。

部屋を出たら他のマッサージの人達は受付で食事中。

もう、こういう中国の日常風景には慣れてしまい。違和感を感じない私です。

そして、その人も目が見えないみたいです。食事中失礼して、値段を聞いてお勘定終了。

2時間で一人170元(3400円)です。

やっぱり安いは、正義ですね。腕も確かだしGOODでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-China life

© 2021 Hamものづくりコンサルティング Powered by AFFINGER5