ヲタク文化

おっさん、ラノベを語る。やっぱ生産職っていいよね

  1. HOME >
  2. Others Blog. >
  3. ヲタク文化 >

おっさん、ラノベを語る。やっぱ生産職っていいよね

ラノベについて語りたいと思います。

アラフィフですが、ラノベ好きです。

中二病ではありませんが、中二病の気持ちはわかるかも。

どちらかと言えば反面教師にしたい感じですけど。

でも、俺TUEEEとか無双とか、なってみたいですよね。

単純にファンタジーが好きというのがあります。ゲーム好きですし。

作品として新鋭作家が新しい設定、ギミックにチャレンジするのを見るのも好きです。

ファンタジーブームについて

さて、今は『第3次ファンタジーブーム』だそうです。

では第1次ブームはいつでしょう?

最初のブームの火付け役になったといわれるのは、1988年出版の『ロードス島戦記』(水野良/角川スニーカー文庫)だそうです。

はい、出ました~っ!!! 私が好きなやつです。

まだ学生だった頃、夢中で読んだ本のひとつです。灰色の魔女、なかなかしびれる設定でした。

つまり、筋金入りのファンタジー好きで、『ヲタク』という言葉が生まれる前から、この世界を楽しんでいたということです。

はい。自分を肯定したいがための説明、聞いて頂きありがとうございます。

現実生活での無双モード

さて、現実はシビアですし、時に『現実は小説より奇なり』とも言います。

異世界転生ほど奇怪なことは現実世界では起こらないと思いますが、チート的な強さは持ってみたいですね。

しかし、人と違うことを探す、オリジナルなものをつくるといったことで、人とは違う仕事や生活を送ることは可能だと思います。

特殊キャラみたいな生き方は、少し無双感を感じれるかも。

ラノベ好きは妄想だけで満足せず、チャレンジしてみましょう。

皆と同じことをするのが良い、もしくは無難である時代ではないです。

それこそがリスクになる場合も多々ある時代になってきました。

どうせ人生楽しむなら、いろいろチャレンジしてみましょう。

それにしても、ラノベでも生産職系の話は好きですし、ゲームでもクラフト要素があるとワクワクします。

私の中では、やっぱり、ものづくりの技術者であることと、ラノベとゲームが好きなのは基本的なところで繋がっていると思っています。

好きなラノベ紹介

ちなみに、好きなラノベについて解説

紹介1

好きで欠かさず買って読んでる小説ランキング

オンリーセンスオンライン

ダンジョンで出会いを求めるのは間違っているのだろうか

ソードオラトリア

灰色と幻想のグリムガル

紹介2

テレビアニメ・映画は好きで全部みた代表作(直近作品のぞく)

ソードアートオンライン(全シリーズ)+GGO

魔法科高校の劣等生

幼女戦記

オーバーロード

紹介3

無料小説サイトで読み終わった

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

転生したらスライムだった件

ありふれた職業で世界最強(本編最終章まで)

八男って、それはないでしょう!

本好きの下剋上

魔法使いで引きこもり? ~モフモフ以外とも心を通わせよう物語~

紹介4

今、気に入ってWEBで読んでいる作品

転生して田舎でスローライフをおくりたい

とんでもスキルで異世界放浪メシ

お気楽領主の楽しい領地防衛 〜生産系魔術で名もなき村を最強の城塞都市に〜

家つくりスキルで異世界を生き延びろ

豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい【WEB版】

魔法使いと愉快な仲間たち-モフモフから始めるリア充への道-

 

それにしても、UNEXTもNETFLIXもラノベベースのアニメがすごい多くなりましたね。

私としては楽しめますが、もう少し、ミステリーやアクション娯楽ものが増えて欲しいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

-ヲタク文化

© 2021 Hamものづくりコンサルティング Powered by AFFINGER5